バーコード作成ソフト・バーコードソフト

郵便カスタマバーコード作成ソフト「YuBar Ver3.0」

宛名ラベル印刷アプリ 機能紹介

主な機能

宛名情報に郵便バーコードを付加してラベル印刷することができます。
印刷レイアウトもマウスのドラッグ&ドロップ操作で簡単に行えます。

  • 郵便番号および住所2を入力することにより郵便カスタマバーコードが作成できます
  • 大きくて見やすい画面でマニュアルなしでも簡単にレイアウトできる画面設計です。
  • 印刷する用紙を任意に登録することが可能です。
    面付けされたラベルシートや、はがきや封筒など1枚ずつの印刷もできます。
    ラベルシートの途中からの印刷にも対応しています。
  • データを差し込んでバリアブルにラベルの印刷ができます。
    データファイルは、Excel・タブ区切りテキスト・CSVに対応しています
  • プレビュー画面でプリンタの解像度にあわせた印刷イメージが確認できます。
    無駄な印字を削減でき、紙・ラベルシートの節約になります。

宛名ラベル印刷アプリの郵便カスタマバーコード作成イメージ

レイアウト画面です。
宛名ラベル印刷アプリのレイアウト画面です。
プレビュー画面です。
宛名ラベル印刷アプリのプレビュー画面です。
郵便カスタマバーコード付き宛名ラベルを出力したイメージです。
郵便カスタマバーコード付き宛名ラベルを出力したイメージです。

「YuBar Ver3.0」に含まれる他アプリケーションなどの紹介

◆Excel(エクセル)でバーコード作成
ExcelアドインとDLLを使用してExcelファイル上に簡単に郵便カスタマバーコードを作成します。
郵便番号と住所の町域以降のデータ(住所2)を指定することにより、郵便カスタマーバーコード情報を返す計算式(関数)を提供します。計算結果(郵便バーコード情報)に対し、付属の郵便バーコードフォントを指定することによりExcel上に郵便バーコードを表示します。
Excelを使用した郵便カスタマバーコード作成の詳細ページへ
◆Access(アクセス)でバーコード作成
DLLを使用してAccessレポート上に簡単に郵便カスタマバーコードを作成します。
Access用のサンプルが付属しています。
Accessを使用した郵便カスタマバーコード作成の詳細ページへ
◆郵便カスタマバーコード作成機能が開発で使用可能
VB, VC++, VB.Net, C#.Net, Delphi 等でDLLを使用した郵便カスタマバーコード作成機能の使用が可能です。
※製品にはサンプルがついています。
DLLを使用した郵便カスタマバーコード開発イメージへ
かごの中を見る
  • 郵便カスタマバーコード作成ソフト
    「YuBar」